昨年末のライブ

皆さまお正月はのんびりされていますか?私は1日は実家で過ごし、2日の今日はゆっくりしています。昨年末の後記を書いていなかったので、遅ればせながら。

12月28日は歌手として?はじめてのお仕事のオファーで六本木サテンドールに出演しました。いつもはピアニストとして、歌手さん達と共演しているお店ですが、立場が変わるとすべてがまったく違うから、面白いですね。
e0116937_17261469.jpg

この日は4人の弾き語り競演ということで、素晴らしいミュージシャンとともに演奏させていただきました。

が、やっぱり私はピアニストだなーと実感。他の歌手さん達は、おしゃべりも上手で会場を巻き込んだパフォーマンスでさすがでした。私は曲名くらいしか言えなくて。

私の込み入ったアレンジをほぼ初見で完璧に演奏していただき感謝でしたが、面倒な譜面なので、やはり自分のバンドでやるべきサウンドだろうなと痛感しました。

今年はブラジル音楽と長年やってきたジャズとを融合させるべく、新バンドを作りたいという夢ができました。
そのためにも、ポルトガル語や、アレンジも頑張りたいです

この日のサテンは超満席、音響もやりやすくて、ありがとうございました。

そして昨年最後の演奏は31日大晦日、ANAインターコンチネンタルホテル東京で、ソプラノサックスの間瀬寛子さんのお誘いでデュオ演奏しました
e0116937_17362040.jpg

40分4回という私にはハードな演奏でしたが、なんとかクリアできました。

寛子ちゃんの演奏を聴いていると、本当に天才だなあとつくづく感じます。初めて聴いたときからすごかったけど、ブランクを経てさらにすごい進化を遂げていて、メンタルの強さも並大抵ではない。

彼女とは1月8日日曜日午後2時半から5時まで、新宿ピットインでカルテット演奏します。
この機会にぜひ彼女の演奏をお聴きくださいませ。
[PR]
by shokojazz | 2017-01-02 17:42 | ジャズ | Comments(0)
<< 1月スケジュール あけましておめでとうございます >>