乳癌手術後3年検診

恐怖と絶望のどん底で、乳癌手術を受けてから、もうじき3年になります。

今も毎日、薬で治療はしていますが、通院は3カ月に一回のペースになりました。

一年に一回は全身の転移の検査があり、今年もそれが近づいてきました。

今週、来週とふたつの病院で、二日間にわけて、色々検査します。

一年目と二年目の転移検査の時は、日程が決まっただけで、恐怖で胸が締め付けられる思いでした。

それがさすがに3回目ともなると慣れてくるのか、なんだか理由はないけど、大丈夫のような気がしています。

結果を待つ二週間くらいの日々は、前回も前々回も辛くて、いっそ海外旅行でも行こうかと思ったほどでしたが、今回は、まあ普通に仕事や遊びで紛らわせそうです。

自分が癌になってから、まわりに同じ病気の人が多いのに驚きました。先日、辛島師匠も同じことを言っていましたね。

何度も転移しても、頑張っている人達がたくさんまわりにいるので、検査結果は公表しませんが、気にかけてくれる方は、お会いした時に聞いていただければ、答えます。

今、風邪なので、長時間の検査に向けて、体調を整えて臨みたいと思います。

同じ病気の人も、別の病気や、心が辛い思いをしている人達の心が休まるよう願いをこめて書いた、5 Days Afterという曲を、
今は自分に聴かせます。癌告知を受けて絶望し、5日後に希望を取り戻し、ピアノに向かいました。その日書いた曲です

散々幸せを求めていたけど、健康で平穏な生活を送れることこそが幸せなんだと、病気になって気がつきました。

皆さんも私もGood luck!






[PR]
by shokojazz | 2016-03-29 01:14 | 乳がん日記 | Comments(0)
<< 月末月初、カスターなど。 4月スケジュール >>