萩原氏CDに歌での初レコーディングでした

9月に入りましたね。8月31日(日)は小岩オルフェウススタジオにて、歌のレコーディングをしました
ピアニスト、歌手、女優の萩原えり子さんの芸能生活20周年記念CDです。

この日はえりりん(萩原さん)ササミー(佐々木さん)と私の3人コーラスやソロボーカル等を収録しました。
エンジニアは今回も菅原さん、的確で素晴らしいです
e0116937_19395413.jpg

録音の様子はこんな感じです、えりりんと
e0116937_1940213.jpg

ササミー
e0116937_19402625.jpg

本来は10時間スタジオを押さえてあって、他の二人は全然元気だったのですが、案の定、私の声が6時間で死にました。ああーーー!発声の基本ができてないのですよね、情けない!反省です。それでも
e0116937_19415744.jpg

超短時間で、こーんな感じに楽しく焼き肉を食べて解散しました。帰宅したら筆談するほどのダメージ。

ほんとは9月1日にバンド全員のレコーディングが予定されていましたが、メンバーの入院で延期になりました。なんと次にメンバーとスタジオの予定を合わせられるのは年末となり、春頃の発売になりそうです。えりりんのシャンソンなども収録予定でとっても楽しいアルバムになりそうですよ!

さて私のCD発売ライブは9月10日、しつこいですがぜひお運びください!
e0116937_1947242.jpg

[PR]
by shokojazz | 2015-09-01 19:50 | ジャズ | Comments(0)
<< 秋ですね~、9月初旬報告 JAZZ JAPAN誌取材や、... >>