えりりんバースデーとあとりん初カスター

私のまわりには人間ができている人が多いです。その代表格のお二人と連日共演しました

17日(日)は市ヶ谷えとわ~るにて萩原えり子さんのバースデーライブでした。スタッフさん達は朝9時ころから集まり、お昼過ぎから全6セットという長丁場。こんなむちゃくちゃな公演につきあってくれるスタッフさんやお客さんがいるのが、えりちゃんのすごいところ。暖かい人柄なので、とても人望があります
e0116937_2384296.jpg

私が出演したのは、5セット目のジャズと6セット目のダブルロールでした
えりりんの希望でフランスの曲をということで、シェルブールを4ビートではじめてやりました
えりりんはもうすっかり歌手が板についてます。フランス語、英語で歌い、MCも大うけでしたね!
e0116937_23181016.jpg

ゲストでササミーも歌って盛り上げてくれました。画像がなぜかアップできず、一度携帯で送り小さくなりすみません
e0116937_23183510.jpg

6セット目はおなじみダブルロール。ほんとに暖かいメンバーで、それがステージにも表れていると思います。
e0116937_23352852.jpg

そのあとはうん平師匠もご一緒に打ち上げへ。みなさまお疲れ様でした。特に舞台監督の大西さん、いつもにも増して仕切りお疲れ様でした。えりりんおめでとう!ありがとうございました

そして翌日18日は浜田亜東実さんの初カスターでの共演でした。いつものカスタートリオ(中田さんb、佐藤さんd)でやりやすい
e0116937_23241561.jpg

あとりんも、本当に人の心の痛みのわかる人で一緒にいて癒されるし、自分もこうありたいなと思います。
そして当たり前かもしれないけど、暖かい人柄の人が歌うバラードはやっぱり心に響きます
e0116937_23254518.jpg

それでいて、ステージのはじけ方はこの写真の通りすごい。ビート感も選曲もインストちっくで楽しくて、トリオもノリノリ(古い?)でしたねー。

この二日間通して、やっぱり音楽は人間力が大事だなと痛感しました。もちろん技術あっての話ですが。
人間力も演奏能力もどちらも精進したいです(手遅れかしら~?)
[PR]
by shokojazz | 2015-05-20 23:40 | ジャズ | Comments(0)
<< 出演したり、鑑賞したり 久々の着物ライブでした >>