20日カスター、助っ人さんのおかげでなんとかできました

先日のセッションで手を痛めてしまい、お箸も持てないほどでした。ピアノの練習もできない日々でしたが、20日にカスターでの仕事が入っていて、私がボーカルのランデル洋子さんに出演をお願いした手前、欠席できないのでとりあえず行きました
e0116937_23303410.jpg

マスターのホーリーさんにギタートリオでインストをやってもらい、ライブスタート。

かわりに弾いてくれるピアニストを探していましたが、レギュラードラムスの佐藤さんが、吉森さんに頼んでくれました。ほんと助かりました。ベースはいつもの中田さん。
e0116937_111628.jpg

吉森さんにだいぶ助けてもらい、無事終了。ありがとうございました

とりあえず普通のタッチでピアノを弾くことができないので、何曲か軽ーく弾きました

ランデルさんも不調とのことでしたが、歌はバッチリで、風邪声はかえってセクシーなくらい。

来週月、火(23,24日)のレコーディングの練習の為に、今週は時間を空けていましたが、まだまともなタッチでは弾けないので、ゆるーく弾いてみています。

リハーサルの録音を聴いたり、CDを聴いたり、演奏の構想を練るイメージトレーニングをしたり教えてもらった新しい知識をゲットできたりで、弾けない時間も意外と有意義です(負け惜しみ)。

両手とも親指以外は痛みもよくなってきていて、どらえもん並みに固まっていた手がほぐれつつあります
処方でもらう湿布はなかなか良く効きますね。

何カ月もレコーディングの準備してきて、肝心な最後の週にほとんど練習できないなんてガックリですが、まわりの暖かい励ましで、元気が出てきました

あと一日でどこまで回復するか不安はありますが、録音の23,24日は終日なので手が最後までもつように集中力を高めて頑張りたいと思います。良い演奏を残せるよう念を送ってくださいねーー!
[PR]
by shokojazz | 2015-03-22 01:00 | ジャズ | Comments(0)
<< 幸か不幸か?手は痛めたけどいい... 手が痛いよう、火曜ジャム >>