主役に向かない私です~

20日21日は連続で渋谷KO-KOでしたが、この二日間で自分はつくづくサイドメンでいることが落ち着くタイプの人間なんだなーと痛感しました。

20日は自分のトリオでしたが、私はもともと自分のバンドも、カルテットやクインテットなどの編成しかやってこなかったので、トリオだとほんと自分が引っ張っていくのが大変。いつもトリオやっているピアニストってすごいなと思います

21日は後で詳しく書きますが、ボーカルライブのサポートでしたが、主役がいて、サポートの場合、その人を引き立てることに集中できて、ビートやサウンドを純粋に楽しめて、写真のような笑顔がこぼれますが、やはり自分のトリオの場合、曲の盛り上げなど持っていき方やソロ配分など音楽面はもちろん、集客状況や、時間配分、MCなどいろいろ気になって落ち着きません、笑。

もちろリーダーバンドは自分の集めたメンバーで自分の曲を演奏するのだから、究極の自己表現なんですけど、トリオは不慣れだからかな。トリオのライブはもう一度、3月7日にやります。次回はリベンジでもう少し良い演奏ができるよう頑張ります。

平口さんにリハから写真を撮っていただいたので、次回のブログに別にご紹介しますね!
e0116937_052529.jpg

ベース鈴木克人さん、ドラムス工藤悠さん。
1セット目は雲の中のようでしたが、2セット目は落ち着きました。メンバーとはいろいろ話しもできて、有意義でした。ありがとう
e0116937_0521579.jpg

生徒さんや近しい方々と集合写真。みなさま寒い中ありがとうございました

21日は同じKO-KOで素晴らしい2ボーカルとライブ、英国からの帰国子女LucyAikoちゃんと、韓国出身Taonちゃん、ベース林正男さんでした。
aikoちゃんは透明感あふれるピュアな歌、taonちゃんは力強い歌とセンスの良いフルート、林さんのスインギーなベースで楽しかった
e0116937_0584613.jpg

ルーシーちゃんにいただいた写真で笑っている私、あは。ありがとう~
e0116937_0594470.jpg

e0116937_0595611.jpg

e0116937_173053.jpg


22日は西荻奇聞屋で山岸門下生勉強会、ベースは林さん、昨日と連続でした。スイングして気持ちいい!
生徒さんもいろいろな練習をトライできて有意義な時間でした。

続けてパパさんの写真をアップしますね!

[PR]
by shokojazz | 2015-02-23 01:08 | ジャズ | Comments(0)
<< 20日トリオ写真 月例セッションと大塚ライブ >>