夢をもう一度

今週【5月12日の週】はカスター2本だけで楽だったので、いろいろ見に行きました
e0116937_23472574.jpg

まずはビルボード東京でセルジオメンデスを見ました。お客さんの強い(笑)お誘いで行ったのですが、考えてみたらピアノでポルトガル語のボサノバを歌うという意味では、私が歌でやろうとしていることのルーツなんですよね。たいがいの方はギターの弾き語りですから、ボサノバの場合。

ご高齢にもかかわらず、海を渡って、長時間演奏されて、お元気なお姿が見られてよかったです。選曲はほとんど有名曲ばかりで、楽しめました。バンドも含めて8人で一斉に歌うのは迫力ですね。

今週のカスターは月曜が先日ブログに書いた青柳さん、金曜は正木まどかちゃんでした
e0116937_2353104.jpg

彼女はほんとに色っぽいんだけど、毒舌がナイスで楽しい。モーニンなんかをカッコ良く歌ってました。ギタリストとピアニストが遊びに来てくれたおかげで、私は歌も歌えてラッキーな晩でした。またお願いします
e0116937_23594199.jpg

ダブルロールというバンドでご一緒している萩原えり子さんのシャンソンコンサートを聴きに、市ヶ谷えとわーるに行きました。彼女はジャズピアニストだけどフランス語やシャンソンを習っていて、私に似てます。私もジャズピアニストなのに、ポルトガル語やボサノバ歌唱を習ってますので。お互いいろいろやりたがりなんですかね?なんか気が合う。彼女は暖かい人柄で人望があって、会場は満杯。今ではシャンソンも教えているようですごいです。
e0116937_035730.jpg

あとはまた映画です。最近映画はマイブーム。
今回は渋谷のおしゃれな映画館で、ルーシーズ(吹き替え版)を見ました。なぜなら友人の平間久美子ちゃんが吹き替え版を翻訳したからです。彼女は写真家でもあり、私の2枚目アルバム【FRIENDS】でジャケット写真など撮ってくれました。英会話の先生でもあり、この日もたくさんお弟子さんが見に来てて、やはり優しくて人望があります。

映画をみながら本当に感無量でした。映画の翻訳は彼女の夢のひとつでもあり、ここまで来るまでの苦労を思うと、すごいとしかいいようがない。

えりりん(萩原えりこちゃん)もくーこ(平間久美子ちゃん)も、私が大人になってからできた貴重な友人達。
みんなすごく頑張って、夢を実現していて素晴らしいですよね!

私は1年前に病気になって以来、寂しいことに私の夢は【健康】だけになっていました。だけど1年検診も無事クリアしたし、もちろん健康には注意しつつも、もうこの辺で新しい、病気治癒以外の夢を持ってもいいのかなと思いました。

最近、またピアノがとても楽しくて、ピアノトリオで良いライブができるようになりたい!そして聴いてくれる人に楽しんでもらいたい!と思っています。来年、ピアノトリオでレコーディングできたらと思います。
そのためにはかなり勉強しないといけませんね、いままで集客も演奏もフロントに頼ってましたから。

最初からトリオライブしているピアニストからみたら20年遅れですが、頑張ってみたいとおもいます

トリオライブ7月31日渋谷KO-KO,8月31日新宿ピットイン昼の部。年内もう1回くらいやるかも。
応援していただけたら嬉しいです
[PR]
by shokojazz | 2014-05-19 00:24 | ジャズ | Comments(0)
<< 今週頑張ります リハや、カスターでした >>